キンモクセイの香りに包まれて♪

お客様の送り出しに玄関を出てみたら、

秋晴れの日差しの中で、キンモクセイの香りが・・・・

『寒くなるのか・・・・・』とふっと思ったりおら女将でした。

祝≪お食い初め≫

今日は≪お食い初め≫のお祝いがございました。

新生児の生後100日目(または110日目、120日目)に行われ、

子供が一生、食べ物に困らないように願い赤ちゃんに食べ物を食べさせる儀式である。

この鹿児島の田舎では、このようにこの儀式を守っているのですね。

初めてお母さんのお乳以外の食べ物を口にするという≪お食い初め≫、

 

川内大綱引!

今日は【川内大綱引】が開催された日でした!

当旅館の若いスタッフも何人かは毎年参加されているようだ。

今年は、なかなか勝負がつかなくて、大変だったようです。

下方が勝ったと聞きましたけど・・・・?

 

川内大綱引保存会より、

http://ootsuna.satsuma-sendai.jp

コスモス咲き始めました!

季節は着実に秋に向かっております。

当旅館の空き地に部落の方々がコスモスの種をまき、

先日より少しずつ咲き始めました!

まだまだ膝下くらいの背丈ですが、このあと伸びるのでしょうか?

背が伸びたらまたご報告します!

今夜は十五夜ですね!♪

今夜は十五夜なので、大地&自然に感謝を込めて

りおら女将はちゃんと団子をお供えをしました!

花瓶ではなく、一升瓶に入れて 『完璧!』と思ったが、

皿洗いのおばちゃんに、    『女将さん、・・・・・・

団子にラップしたらお月さんは食べられないのでは?』 と言われた。

  でも、思わず出てしまった言葉は、

『 だって・・・・、ラップしないと私が食べられないだもん・・・・!』 と答えたら、

笑って 『それもそうですね・・・』 という返事でした。 ・・・・

                まずかったかしら・・・??

赤蜂退治パート2!

9月5日の夜に赤蜂の巣を壊して焼却しました。

逃げた赤蜂が巣を探しに近くで飛んでいたのを何回か確認したので、

まさかと思いながら古巣をみたら・・・・!!

よほど【薩摩の里】が好きみたいで、

20匹位でまた同じところに巣作りを開始しておりました・・・!

緊急に昨夜、【赤蜂退治パート2】を行いました。

 

少しずつ色づく稲穂♪

ふっと外が見える田園風景・・・・・

ふっと気がつくと少しコウベを垂れ始めているようだ。

秋の稲刈りが近づいている鹿児島です♪

今のところ台風の被害もなく、お米の方は順調かと思えます。

とても綺麗に色づいてきた、稲穂達! 頑張れ!

赤蜂退治完了!

 

赤蜂退治完了致しました!スプレー作戦で、9/5の夜22時に決行しました。

立ち向かってきたので、流石にりおら女将もすぐに現場より逃げました・・・・。

部屋に入らないように努力したが、数が数だったのでやはり入ってしまい、大騒動でした。

途中で必死の赤蜂達の戦いぶりをみていたら、ちょっぴり可哀そうになってしまいました・・・。

だけど、お客様のことを考えると巣を壊すしかない!

巣を壊して、用心のためにすぐに焼却しました・・・・・。

1時間内に退治終了しました・・・・。  

 

アカバチ・・?アカパチ・・・?赤蜂か?

『女将さん!大変です!スズメバチの巣が軒先にあります!』

と、従業員の香織ちゃんからの報告で早速見に行った。

スズメバチ・カメバチ・クマンバチ・キイロスズメバチ・アカバチ・イッスンバチ・トックリバチ・・・

蜂の種類は沢山ある中で、りおら女将が認識しているのはミツバチだけである。

よって、どの巣を見てもりおら女将にとっては、蜂の巣は蜂の巣としか理解出来ず、

そして、ミツバチ以外のものは全て危険な蜂とみなしております。

昼間は活発なので、蜂に詳しい近所のお客様に夜に見てもらったら

『すごましいるな・・・アカバチか・・・・・、やじろしか蜂だからな・・・・』と言われた・・・??

赤蜂ではなく、どうしても赤恥に聞こえてしまったりおら女将は、

首を傾げてしまいました・・・・??

アカバチ・・・? アカッパジ・・・・?  って、何? 赤恥・・・・?

あっそうか!赤い蜂でアカバチというのですね・・・と、やっと納得のりおら女将でした。

近日中に退治してくれる事に決定! 良かった!

時期的に今が蜂にとって、一番活発な時期なので、やはり夜に退治することに決定。

 

最近の記事
アーカイブ

[RSS]
[XML]

予約をする

  • 施設のご案内
  • 予約のご案内
  • 交通アクセス
  • お問い合わせ

このページのTOPへ